大阪市周辺のエアコン取り外し工事3000円より対応!お客様直受けのナカデンキ

  • 「引越しで急遽エアコンを取り外さないといけない・・・」
  • 「また取り付けるからエアコン、配管も丁寧に取り外してもらいたい。」
  • 「エアコンを取り外した後に、電圧切り替えとコンセント交換もお願いしたい!」

引越しや、一時保管のための取り外し、不要エアコンの取り外し引き取り処分までお受けいたします!

※お客様ご自身で取り外しに挑戦し失敗している方も多いので推奨しておりません!

取り外しのみ5000円、取付と同時依頼3000円

---お客様とのお約束---

  • ・下請け作業員が工事にお伺いすることはありませんのでご安心ください。
  • ・電気工事は有資格者(国家資格:電気工事士)が行います。
  • ・追加費用がかかる場合には着工前にお伝えします。
  • ・時間的、技術的に困難な工事はお断りさせていただきます。

[対応地域:大阪府]

大阪市・堺市・岸和田市・豊中市・池田市・吹田市・泉大津市・高槻市・貝塚市・守口市・枚方市・茨木市・八尾市・泉佐野市・富田林市・寝屋川市・河内長野市・松原市・大東市・和泉市・箕面市・柏原市・羽曳野市・門真市・摂津市・高石市・藤井寺市・東大阪市・泉南市・四条畷市・交野市・大阪狭山市・阪南市・島本町・豊能町・能勢町・忠岡町・熊取町・田尻町・岬町・太子町・河南町

取り外し工事のご案内

標準取り外し工事3000円

標準取り外し3000円(税別)(取り付け工事同時依頼の場合)。

標準取り外し5000円(税別)(取り外し工事のみご依頼の場合)。

再取り付けに問題がないように丁寧に取り外します。
この丁寧さに欠けると、取り付ける際に追加費用がかかったり、最悪取り付け不可能ってこともあります(素人さんが外したエアコンに非常に多いです)。
取り付け工事がわかっている職人だからこそできる丁寧な施工を行います。

[取り外し(3,000円、5000円)に含まれるもの]

ポンプダウン(室外機へのガス回収作業)、室内機の取り外し、標準設置室外機の取り外し、配管の取り外し、壁のスリーブのパテ処理

----ご注意----

  • ①インターネット上にエアコンの取り外し方法が公開されていますが、それがすべてではありません。メーカーや機種により異なる部分も多く、安易に手を出すのは推奨いたしません。専門業者に依頼することを推奨致します。
  • ②取り外しの際はエアコン本体だけでなく、使用されている配管、配管カバー、その他アングルなどもお引渡し致します(当然)。特に配管パイプは再度取り付けの際に使用できる可能性もあります。しかし、取り外した配管類をお客様の許可なく持ち帰る業者が確認されております。ご注意ください。
  • [大阪市マンション]

    大阪市マンション取り外し工事

    合計5000円(税別)

    [内訳]
    標準取り外し5000円、その他追加なし(スリーブパテ処理0円)

  • [東大阪市マンション:公団吊り]

    東大阪市室外機公団吊り取り外し工事

    合計9,000円(税別)

    [内訳]
    標準取り外し5000円、室外機公団吊りのため4000円、その他追加なし(スリーブパテ処理0円)

  • [吹田市:高所作業取り外し]

    吹田戸建て立ち下げ取り外し工事

    合計9,000円(税別)

    [内訳]
    標準取り外し5000円、高所作業4000円、その他追加なし(スリーブパテ処理0円)
    ※室内機2階室外機地面設置の工事となります。

  • [岸和田市:不要エアコン取り外し処分]

    岸和田不要エアコンの引き取り処分工事

    合計5,000円(税別)

    [内訳]
    標準取り外し5000円、引き取り処分無料

標準取り外し工事について

弊社が定義する標準取り外し工事は以下の通りです。標準工事でない場合には別途費用が必要となります。

  • ・エアコン容量5.6kw以下。
  • ・室外機は室内機と同一階の地面またはベランダ(廊下)に床置き(高所作業や危険作業が伴わない)。
  • ・取り外し後の壁の穴(スリーブ)はパテ埋めで処理(既存専用カバーがあえば準備お願いします)。
  • ・取り外し後の運搬はなし(ベランダから室内などの軽微な運搬は可能)。

※運搬(室外機を下まで運んでほしいなど)をご希望の場合はご相談ください。

工事費用

標準取り外し工事 3000円 ※取り付け同時依頼の場合(取り外しのみの依頼は +2,000円)
スリーブパテ埋め 無料 ※専用キャップ有料
高所作業 +4000円 ※室内機2F、室外機1Fの場合など
室外機公団吊りの場合 +4000円
室外機屋根上の場合 +4000円
室外機壁面の場合 別途お見積り
室外機屋上置き +4000円
不要エアコン処分費 0円無料 ※取り外し工事と同時申し込みの場合
コンセント交換 2500円 ※部材費込み
電圧変更(切り替え) 2000円

取り外し手順

  1. 1.室内をマットで養生

    室内養生の様子

    脚立を立てたり、外したエアコンを置いたりしますのでしっかり養生します。作業スペースを空けておいてください。

  2. 2.電源を入れて冷房運転

    冷房運転

    室外機にガスを回収(ポンプダウン)するには冷房運転を行う必要があります。強制冷房の方法は各メーカー、年代で異なりますので経験と知識が必要です。

  3. 3.ガスの送り側(高圧)の弁を閉める

    室外機接続部分

    室外機の配管接続部横の弁(高圧側)を六角レンチで閉めます。ガスの送りが遮断され循環しているガスは室外機に戻ってきます(回収)。冷房運転を行い、写真のように霜がつき続けるようであれば、ガス不足の可能性が高いです。

  4. 4.ガスの戻り側(低圧)の弁を閉める

    低圧側配管

    ⑤後、2~3分ほど経ったら同様に戻り(低圧)側の弁を閉めるます。これですべてのガスが室外機に回収されているはずです。

  5. 5.配管を取り外し養生

    取り外してた配管

    室外機に接続されている配管をモンキーで取り外します(力とコツが必要)。無事に外れたら室内機側にも同様の接続部分があるので露出させて同様に取り外します。取り外した配管パイプの先端はテープやキャップをして不純物が入らないようにします。(取り付けでの使用のことを考えています)

  6. 6.室内機の取り外し

    室内機の下ろし方

    室内機の取り外しもちょっとしたコツや経験が必要になりますが基本的には同一仕様です。両手で支えるように持ち、下へ下ろします。周辺が狭いと危険なのである程度のスペースが必要です。

  7. 7.壁のスリーブ処理

    スリーブのパテ埋め

    壁のスリーブは専用のキャップでカバーをするか、それがなければパテ(粘土みたいなもの)で埋めて処理します。

  8. 8.簡易にまとめて完了

    エアコンのまとめ方

    取り外したエアコン、配管類を簡易に取りまとめて片付け、作業完了となります。

ご依頼から工事までのご説明

下記を参考にお問い合わせ、ご相談下さい。

STEP1

エアコンの型番または容量(kw)、使用電圧、工事現場状況もご確認ください。

STEP2

電話またはメール、問合せフォームよりご希望の工事内容をお伝えください。

STEP3

ヒアリング内容もとに概算お見積り金額をお伝えします。

STEP4

代金等にご納得いただければ工事日時を調整致します。

STEP5

当日は工事開始前に工事内容およびお見積り金額に変更がないか確認致します。※移設の場合、取り付け先の確認はできないため取り付け先にて再度お見積り金額の確認を行います。

お客様からよくある質問にお答えします

Q:取り外し工事だけでも対応してもらえますか?
A:快く、承ります。取り外しだけだからといって追加費用がかかることはございませんのでご安心ください。
Q:なにか準備することはありますか?
A:電気を使用できるようにしておいてください(電気の契約は切らないでください)。また、リモコンのご用意と工事スペースの確保をお願いします。
Q:取り外したエアコンの運搬はしてもらえませんか?
A:別途費用がかかりますが可能です(エリア限定)。まずはご相談下さい。
Q:時間はどれくらいかかりますか?
A:標準工事であれば30分程度で終わります。その他、状況に依ります。
Q:現状回復のため電圧、コンセント交換もお願いできますか?
A:別途4000円かかりますがよろこんでお受けいたします。

その他よくある質問はこちら

ナカデンキに電話問合せ

 メールはこちら