そのエアコン移設工事、引越し会社に頼もうとしてませんか?

「引越しパックで安かったから」「営業の方に勧められたから」という理由で引越し時のエアコン移設を引越し会社にお願いするお客さまも多いようですが、何かとトラブルにあわれているお客様が多いようです。

基本工賃は他社とそれほど差はないように感じますが、お客様はオプションおよび追加の詳細料金表を確認していますか?実際、工事当日になって業者の方から追加費用の話がされ、「聞いている金額と違う!」ということが起きています。

これは、
①低単価で請け負う業者の詐欺的請求 ②お客様の料金詳細確認ミス ③営業マンとエアコン業者の話の食い違い
主にこの3つのどれかに原因があります。

弊社にはそのようなトラブルにあってしまった(あったことがある)お客様よりお問合せや相談をいただくことも多いです。
今、引越しでエアコンの移設をご検討中の方は引越し会社およびナカデンキを含めた数社に見積もりをとることをオススメ致します。

エアコン移設工事13000円。仲介業者なし、工賃表による明朗会計

ナカデンキは大阪でのエアコン移設(脱着)工事に誠実に対応します!

  • 職人がお問合せ対応から施工まで行います。
  • 下請け作業員、仲介会社なしの少数精鋭で適正価格にて臨機応変・誠実に対応します。
  • 直受けによる責任感で丁寧な施工とアフターフォロー(工事保証あり)。

「引越しするからエアコンの取り外し、取り付けをお願いしたい」 「知人に譲りたい」 「部屋の中で移設したい」 「室外機だけ位置を変えたい」など

お客様とのお約束

  • ・下請け作業員が工事にお伺いすることはありませんのでご安心ください。
  • ・電気工事は有資格者(国家資格:電気工事士)が行います。
  • ・取り付け時の真空引き作業は必ず行います。
  • ・追加費用がかかる場合には着工前にお伝えします。
  • ・料金表に記載のない追加費用に関してはしっかりご説明します。。
  • ・時間的、技術的に困難な工事はお断りさせていただきます。

[対応地域:大阪府]

大阪市・堺市・岸和田市・豊中市・池田市・吹田市・泉大津市・高槻市・貝塚市・守口市・枚方市・茨木市・八尾市・泉佐野市・富田林市・寝屋川市・河内長野市・松原市・大東市・和泉市・箕面市・柏原市・羽曳野市・門真市・摂津市・高石市・藤井寺市・東大阪市・泉南市・四条畷市・交野市・大阪狭山市・阪南市・島本町・豊能町・能勢町・忠岡町・熊取町・田尻町・岬町・太子町・河南町

移設工事のご案内

移設工事、取り外しかた取り付けまで一貫施工

費用について

標準移設工事費 13,000円+運搬移動費

※標準工事内容におさまらない場合には別途費用がかかります(詳細は工賃表を確認)

運搬移動費について

・当社ナカデンキにて取り外したエアコンを設置場所までの運搬することは可能ですが、別途運搬移動費がかかります(無料の場合もあり)。移動距離や現場(搬入)状況によりことなりますので別途お見積り致しますのでご相談ください。

・お客様ご自身で運搬される場合はその旨を問い合わせ時にお伝えください。

配管パイプの交換について

移設工事で最も多い追加費用の項目が「配管パイプ」です。取り外した配管を再使用して取り付けできれば追加での配管パイプ代はかかりません。しかし、「長さが足りない」「潰れやクセがついている」「硬化によりお客様ご要望の通りに仕上げることができない」などの場合には新品配管への交換が必要です。現場での判断が必要なため、当日の追加費用発生についてはご理解ください。
(当然、再使用できれば再使用します!)(2分3分配管1,500円/m、4mセット4000円)

ナカデンキの手を抜かないこだわり施工

  • 真空引き標準工事

    真空引きは標準で取り付け工事内容に含まれていますので別途追加費用がかかることはございません。ご安心ください。
    ※真空引きとはエアコン、配管内部の空気、水分を除去するための作業のことを言います。

  • ハイグレードな部材

    ハイグレード材料を使用します。配管パイプは断熱材エンボス加工のもの、ドレンホースは耐候性のある二重構造のものを使用しています。安い材料を使用してもエアコンは動きます。しかし、時間が経つにつれて配管やドレンホースがボロボロになります。

  • 丁寧なスリーブ開け工事

    木造住宅の壁の中の柱や筋交い、コンセントへつながる電線などを避けて慎重にスリーブ(配管を通すための穴)をあけます。

  • 工事保証1年安心のアフターフォロー

    取り付け後、工事保証が1年あるので「冷房が効かない」「暖房が効かない」ってときでも安心。
    ※保証対象、範囲については注意事項をお読みください

当日の流れ

  1. ①ご訪問、ご挨拶、工事内容の確認
  2. ②取り外し工事開始。
    1. ・室内養生
    2. ・ポンプダウン(ガス回収)
    3. ・室内機、室外機、配管の取り外し
    4. ・スリーブ処理(パテ、キャップ)
    5. ・搬出、片付け

=====運搬・移動=====

  1. ①設置場所の確認(内容、料金に変更がないか)
  2. ②取り付け工事開始。
    1. ・室内養生
    2. ・室内機取り付け
    3. ・配管接続
    4. ・室外機設置
    5. ・真空引き
    6. ・試運転
    7. ・最終確認
    8. ・片付け
  3. ③お客様による確認
  4. ④お支払い

=====完了=====

ご依頼から工事までのご説明

下記を参考にお問い合わせ、ご相談下さい。

STEP1

エアコンの型番または容量(kw)、使用電圧、工事現場状況もご確認ください。

STEP2

電話またはメール問合せフォームよりご希望の工事内容をお伝えください。

STEP3

ヒアリング内容もとに概算お見積り金額をお伝えします。

STEP4

代金等にご納得いただければ工事日時を調整致します。

STEP5

当日は工事開始前に工事内容およびお見積り金額に変更がないか確認致します。※移設の場合、取り付け先の確認はできないため取り付け先にて再度お見積り金額の確認を行います。

工事内容 料金 備考
標準取り付け 10,000円 ※既存部品使用
配管パイプ2分3分 1500円/m ※4mセット4,000円
配管パイプ2分4分 2500円/m ※5.6kw(富士通は5.0kw)以上のエアコンに使用されます。
冷房能力3.6kw以上のエアコン +2000円 ※能力が上がると施工難易度があがります。
冷房能力5.6kw以上のエアコン +3000円
フィルター自動掃除機能搭載 +2000円 ※排気タイプの場合のみ
モルタル・サイディング壁 穴あけ 2000円/ヶ所 ※コンクリ、タイル、ガルバリウム鋼板要相談
室内化粧カバー 8000円~ ※詳しくは別途お見積り
室外化粧カバー 5000円~ ※2m以上、または曲がりが必要な場合は別途かかります。色も選べます。
室外化粧カバー曲がり 1000円/ヶ所 ※蛇腹は2000円
室外化粧カバー延長 2000円/m

<料金表詳細はこちら>

お客様からよくある質問にお答えします

Q:いつ頃申し込めばいいですか?
A:お早めにお申し込みいただくことに越したことはありません。繁忙期ですと2週間以上前から申し込みをいただくお客様もいます。
Q:なにか準備することはありますか?
A:移設時はリモコンをご用意ください。また、電気の契約を切らないでください(電気が使えないとガス回収できません)。工事が始まる前に工事場所の周辺の整理をお願いします。
Q:キャンセルはできますか?
A:可能ですが3日~当日でのキャンセルはキャンセル料を申し受けますのでご理解ください。なるべく早くご連絡ください。
Q:設置場所への移動はどうすればいいですか?
A:お客様ご自身での移動をお願いします。弊社作業車への同乗は原則できかねますのでご了承ください。お問い合わせ時にご相談ください。
Q:追加費用はありますか?
A:特に多いのが既存配管では長さが足りずに取り付け時に交換せざるを得ないケースです。足りない場合は基本的に延長はせず、全交換となります(ガス漏れ防止のため)。交換が必要な際は取り付け着工前にご説明致します。
Q:引越し当日にエアコン移設をお願いできますか?
A:引越し業者と同時の作業は互いに支障があるためできるかぎり時間が被らないようにお願い致します。
Q:移設先に古いエアコンが設置してあります。それを取り外して移設してきたエアコンを取り付けできますか?
A:お受けできます(別途:古いエアコンの取り外し&処分費用)。お問い合わせ時にご相談ください。

その他よくある質問はこちら

移設工事の際に悪質業者にご注意ください!

「ガスが抜けているからガス入れが必要」と言われたら。

エアコン移設時の取り外しの際に、「ガスが抜けている」と言われたら安易に受け入れないでください。冷媒ガスが抜けていれば(不足していれば)エアコンは効きません。それまで問題なく冷暖房が効いていればガスに問題はありません。追加費用を狙う悪質業者の可能性があるので要注意!帰ってもらったほうが良いです。

「配管は再使用できない」と言われたら。

中古配管は絶対再使用できないというわけではありません(某エアコンメーカーにも確認済み)。しかし最近、「中古配管は使用できないから取り付け時に新品購入が必要」と言って取り外しの段階から配管を適当に扱い再使用できなくする業者が確認されています。少なくともその配管はお客様が設置時に設置業者から購入したものですので、再使用できなくなるようにされる、捨てられたなどには注意しましょう。

移設工事例

ケース1

マンションか新築戸建への移設
  • 標準移設 13,000円
  • 配管用穴あけ(戸建) 2,000円
  • 室外配管化粧カバー 5,000円
  • 運搬費 要見積り。

ケース2

戸建からマンションへの移設
  • 標準移設 13,000円
  • 取り外し高所作業 4,000円
  • 運搬費 要見積り。

ナカデンキに電話問合せ

 メールはこちら